黒染めを強要する学校、私の母校は黒染めしたら坊主だった。

吉祥寺 美容師 松岡です。

今は亡き『私立多々良学園』卒業です。

ニュースで見た

 生まれつき茶色い髪を黒く染めるよう教諭らから何度も指導され精神的な苦痛を受けたとして、大阪府立高校3年の女子生徒が、府に約220万円の賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。27日に第1回口頭弁論があ…

僕が高校生の頃、通っていた多々良学園は校則が厳しかったです。

元々、公立落ちた人のすべり止めの学校だったし、入試は『0点取らなければ受かる』と言われている学校だったので不良が多かったです。

男子校で校則も

・前髪眉にかかったらダメ

・サイドは耳に半分以上かかったらダメ

・襟足はカッターシャツに1センチ以上かかったらダメ

・眉毛剃るの禁止

・ピアス禁止

・染髪禁止

で、茶髪は勿論ダメだったんだけど。

なんと、『黒染めもダメ』だったんです。

『黒染め』したら…

坊主。

今考えるとぶっ飛び過ぎてる校則です。

多々良の生徒は夏休みに金髪にして9月なると坊主にして登校してきます。

黒染めしても無駄なので。笑

黒染めしてきたら坊主にするまで学校にいれません。

なんて、クレイジーな…

しかし、山口の田舎の僕にはこの多々良学園という狭い世界が自分の社会の全てでした。

ネットも現在ほど拡まっていないあの頃はそれを『何となく』受け入れていました。

でも…今はもうないだろう、と。

今、担当させて頂いている高校生のお客様でカラーリングしている方も何人かいらっしゃいます。

でも、その方達は学生でありながら僕が尊敬出来るほどしっかりしていて、色んな勉強をしていて、豊富な知識を持っています。

髪の色で人を判断するのは絶対に間違っていると思います。

そんなこと言うより、もっと見なきゃいけない事が沢山あると思います。

僕の部活の後輩に生まれつき、髪がシルバーアッシュの子がいました。(めっちゃいい色で羨ましいと思っていました)

でも、多々良学園ではその子はそのままの髪の色で普通に生活してました。

不良も別に絡んだり、先生に文句言ったりもなかったです。

時代遅れな高校だったけど『多々良学園』を卒業した事は後悔はしていません。

経営破綻してもうないけど…

校則厳しいからしょっちゅう髪切らなきゃいけないから、頭髪検査の前、僕は友達の髪を何人も切ってました。

そしたら、美容師になっていました。

厳しい学校は全然いいと思うけど、1人の生徒の未来を作るのが学校だといいと思います。


松岡 LINE@  【ブログの更新のお知らせが届きます】  髪のご相談もこちらからどうぞ!  友だち追加


<スポンサード リンク>

いいね!と思った方は是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNS!フォローしてね!