【W杯】VSポーランド 最後の10分間の日本は卑怯なのだろうか?

にわかサッカーファン美容師 松岡です。

恐らく、私にこんなこと言われなくても皆さんわかってると思いますが。

日本ワールドカップ決勝トーナメント進出決定!!

やったー!!

取り敢えずこの死のグループから突破出来たことは全然予想できなかったし、運だけではない結果だったと思います!

しかし一方で昨日のポーランド戦の最後の10分間がどうしても賛否両論に。

一点ビハインドながら、このままファールも失点もなければグループリーグ突破出来るので攻撃せず、自陣でボールを回すだけの日本。

ポーランドも勝っている状況なので無理にボールを取りに行かない。

会場は大ブーイング。

私もテレビの前で

『最後まで攻めろよぉ!』

と、思っていましたが、一夜立ってみて日本が決勝トーナメントに行けなくても良かったのか?

そう考えると

『どうしてもグループ突破して欲しかった』

と思うわけです。

あの10分間だけ観るとブーイングも仕方なしと思いますけど、この次もしかしてイングランドかベルギーに勝っちゃったりでもしたら、日本人はまたこの10分間の戦略を褒め出すのでしょうね。

勝手なんですよね、観てる方は。

そもそも全敗で予選敗退するってみんな言いまくってたのに、意外にここまで来ちゃったからちょっと欲が出てこの最後の10分間を批判する訳です。

(海外メディアから言われるのはある程度仕方ないと思うけど…)

寧ろあの戦術を反発しないでチーム全体で遂行したチームワーク。

西野監督のチームのまとめ方。

共通した確固たる目標。

他会場の情報を細かくリサーチしている日本スタッフ。

それが、寧ろ今回の日本代表の強みなのかなって思います。

この戦術を欧州や南米の列強国がやるのは有り得ないと思いますが…

なんてったってFIFAランキング

ポーランド 8位

コロンビア 16位

セネガル 27位

そして、

日本 61位!!!!!!

これもう一回思い出しましょう!!

結果にこだわって何が悪い!?

決勝トーナメントに行く事自体が奇跡的じゃないのか!?

頑張れサムライブルー!!


松岡 LINE@  【ブログの更新のお知らせが届きます】  髪のご相談もこちらからどうぞ!  友だち追加


<スポンサード リンク>

いいね!と思った方は是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNS!フォローしてね!