コロナ自粛14日目。愛知県名古屋市は独自に休業協力金20万円。しかし、明日からで組合加入必要。

吉祥寺 美容師 松岡です。

愛知県やりました。

 愛知県と名古屋市は、休業要請の対象外となっている理美容業に対して、休業に応じた場合、20万円の「協力金」を支払う方針を固めたことが分かりました。  愛知県が出した休業要請に伴う協力金について、「

令和2年4月23日、愛知県と名古屋市は国の休業要請対象外の

『理美容室』に独自に休業協力金を支給する。

これは!これは、いいです!

が、

いいけど!残念な事が…

条件があります。

4/24〜5/6まで休業すること。

え?明日からいきなり休むとか無理ゲー。

予約取ってるんだよ?

美容室の営業の仕方わかってないのかな?

いきなり予約入ってるお客様に

『補償金出るんで明日から休みます!』

って、電話できます?

そのリスクを背負って20万円もらいます?

なんで来週の月曜日27日からとか最悪一日間を空けて25日からにするとか、そうすべきでしょ。

もう一点。

『組合に入ってないとダメ』

なぜ?

WHY?

その必要があるの?

謎。

差別じゃん、納税してるのに。

という、二つのおかしな点があるので、手放しで『いーなー』とは思わない方がいいです。

でも、何もしてくれない国よりマシです。

名古屋の美容師さんもいきなり振り回されて大変だと思います。

東京都もこれ以上自粛期間が伸びて、美容室に何も補償がないと本当になんだか取り残された気持ちになります。

それでは、また。

松岡 LINE@  【ブログの更新のお知らせが届きます】  髪のご相談もこちらからどうぞ!  友だち追加

<スポンサード リンク>

いいね!と思った方は是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNS!フォローしてね!