いつかコンビニの店員はいなくなる。

吉祥寺 美容師 松岡です。

“レジのないコンビニ”

商品を手に取り、鞄の中に入れたらそのままお店を出る。

誰かに『お会計してぇ〜!』と言われることもない。

商品を選んだらそのままGoなのだ。

それが『Amazon Go』

筆者は1月22日、シアトルに新しくオープンしたコンビニエンスストアを訪ねた。棚に並んでいたツナサンドをつかみ、そのままポケットに入れて出口に向かった。ドアのところで従業員に呼び止められ、立ち止まると彼女は言った。「地中海チキンサンドも試して

『Pokémon Go』を意識してないとは思えない。

店内の商品に電子センサーが付いているわけではなさそうだ。

まぁ、回収出来ないのでそんなコストはかけないんだろう。

店内の高精度センサーとカメラで何を買ったかを判別するそうだ。

『信じられない』

人が沢山いたら絶対死角が出来るんじゃないか?と思う。

コンビニの店内に100人同時に来店したら、カメラで追いかけられないだろう。

でも、大丈夫なんでしょう。

そいうことなら、本当に凄いですね。

入店の際に携帯に登録したAmazonアカウントのQRコードをかざすだけで、後は商品持って帰るだけとか…

コンビニで働く人の99%の職を奪う事になりそうですね。

必要なのは未成年確認する人と発注、陳列する人だけですね。

毎日通うコンビニの店員さんと一言二言交わす挨拶みたいなのはなくなってしまうんですかね?

それはそれで寂しい気持ちもあります。

メリットはちょっと人に見られたくない雑誌を買う時くらいですかね。

いや、僕買いませんけどね。

こうやって機械化がどんどん進むんですね。

筆者は1月22日、シアトルに新しくオープンしたコンビニエンスストアを訪ねた。棚に並んでいたツナサンドをつかみ、そのままポケットに入れて出口に向かった。ドアのところで従業員に呼び止められ、立ち止まると彼女は言った。「地中海チキンサンドも試して

松岡 LINE@  【ブログの更新のお知らせが届きます】  髪のご相談もこちらからどうぞ!  友だち追加
<スポンサード リンク>

いいね!と思った方は是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種SNS!フォローしてね!